SDK Platform Toolsが、AndroidSDKのインストール不要となった模様

Androidデバイスのカスタマイズその他諸々に必須だったAndroidSDKですが、その中でも使用頻度の高い、というか一般ユーザーレベルではこれだけしか使用していなかったplatform-toolsが、単体で入手可能となりました。

https://developer.android.com/studio/releases/platform-tools.html



上記ページから使用OSに応じたバージョンをDL、適当なフォルダに保存後、

コントロール パネル\システムとセキュリティ\システムにあるシステムの詳細設定から、環境変数を選択してパスを通すだけです。

なお、SDK経由でインストールした場合は、C:\Users\ユーザーネーム\AppData\Local\Android\sdk\platform-tools

が標準のインストール先となっております。これまで不要な部分のために数GBのダウンロードが必要でしたが、一気に1/1000になり、気分的にもストレージ容量的にもだいぶすっきりしました。



0 件のコメント :

コメントを投稿